CFDA ACTING

CFDA申請代行

WHAT’S CFDA?

中国輸出に必須となるCFDAとは?

CFDAは、医薬品・医療機器・化粧品・保健食品の安全性を確保するために、中国国家が認証した製品だけを流通させるしくみのこと。中国で上記の製品を販売するためには、まずCFDAに申請をし、承認を受ける必要があります。通常、CFDA申請と呼ばれる「一般申請」は、中国にて検査を行い、申請~認可取得に最大1年ほどかかるのが実情です。

image01

OUR STRENGTHS

現地で専門知識を持つ人員と連携し、
商品に合わせたベストなCFDA申請を他社よりもお安く。

今後、中国輸出ビジネスを行う上で必須となるCFDA申請。私たちは中国現地の知識を持つ人員と連携したスピーディーな申請と、手数料を極限まで抑えることにより、格安での申請代行を行わせていただきます。一般申請と申請からわずか2~3か月で販売開始ができる備案申請などご要望に合わせて申請いたします。

PRICE LIST

参考価格表

A社 B社 弊社
検査費用 ¥12,000 - ¥10,000 - ¥1,000 -
公証・翻訳費 ¥4,000 - ¥50,000 - ¥4,000 -
コンサル費 ¥61,500 - ¥80,000 - ¥60,000 -
代理手数料 ¥250,000 - ¥250,000 - ¥150,000 -
中国連携会社紹介 ¥100,000 - ¥30,000 - ¥40,000 -
費用合計 ¥571,500 - ¥510,000 - ¥250,000 -
  • 上記は非特殊化粧品の備案申請の参考価格となります。
  • 上記参考費用は登録予定の化粧品によって変わります。上記費用はあくまでも一般的な概算(参考)費用です。
  • 確定価格は化粧品成分詳細が決定後、改めてお見積りさせていただきます。

まずは成分チェック(無料)から承り致します。お問い合わせはこちらから。

CONTACT US

APPLICATION DIFFERENCE

一般申請と備案申請について

備案申請とは通常のCFDA申請と違い、詳細な審査を後回しにすることにより、申請から販売までの所要時間を短縮(約3カ月の短縮)出来る申請のこと。申請後は申請した当該貿易港で輸入することが必要だが、中国全国で販売することは可能となります。

一般申請と備案申請の比較

  • 一般CFDA申請
  • 一般CFDA申請
  • 一般CFDA申請
  • 一般CFDA申請
  • 一般CFDA申請
  • 備案申請
  • 備案申請
  • 備案申請
  • 備案申請
  • 備案申請
  • 備案申請

一部の詳細審査を後回しにすることにより、
約3ヵ月早く販売開始することが可能。

CONDITIONS

備案申請の条件

  • 一般申請と同じ規制が適応される
  • 一般化粧品のみ可能(※特殊化粧品は一般申請のみ)
  • 中国国内11カ所の自由貿易地区に所在する在華責任会社が必要
    (※弊社にご依頼頂ければ、弊社紹介の法人が在華責任会社を務めます。)
  • 在華責任会社の所在する地域の港以外の輸出不可
    (※ただし、輸出後の販売は中国全土で可能です。)

MADE OVERSEAS

備案申請の注意点

  • 販売後の詳細審査で問題があった場合は一旦販売と輸入を停止した上で、資料の追加などを行わなければいけない。
  • 在華責任会社(申請会社)は自由貿易試験エリア内で法人登録した企業に限る。(※複数の貿易港で輸入したい場合は、改めて別の試験エリアで備案申請するか備案を取り消して通常申請する必要があります。)
  • 在華責任会社は製品の輸入や営業、品質安全責任も問われる(一般申請の場合は申請責任のみ)

化粧品OEM、CFDA申請代行、化粧品容器に関してのお問い合わせはこちらから

CONTACT US

↑pagetop

© 2019 Emotion Co.,Ltd.